対処と便器の詰まり

トイレ詰まりが起きた時の対処と便器の詰まり


自宅のトイレに入って用を足した後は誰もが必ず水を流して異物を洗い流しますが、水を流した時に水の流れが悪い時や、流し終えた後にボコボコと言ったような異音がした場合など、トイレ詰まりが生じている可能性が高いと言います。
また、トイレ詰まりの前兆とも言える症状でもあり、そのままにしておくと水が流れず便器から水が溢れ出てしまうケースも有るのです。

便器の中にある水が流れなくなった時、再び水を流してしまえば水は溢れ出て来ますし、その水が床の上に流れてしまえば、床上が水浸しになりますし、マンションなどの住居のトイレや一戸建て住宅の2階部分にあるトイレなどの場合は、階下の住居への雨漏りなどを生じさせてしまう事も有りますので、トイレ詰まりの中でも便器の水が流れなくなる症状は早急な修理対応が必要になるのです。

また、水が溢れ出ると言う事は異物も流れてくるので不衛生な状態になります。

尚、トイレ詰まりと言うのはいきなり水が流れなくなると言う事は少なく、大半の場合が詰まりの前兆が起きるのが特徴です。
先ほど説明を行ったように、水を流した後にボコボコと言う異音がしたり、最近流れが悪くなったと感じた時などはトイレ詰まりの症状が起き始めているのです。

因みに、トイレ詰まりで多いと言われているのが、用を足した時に利用をしたトイレットペーパーです。
しかし、トイレットペーパーは流しても良い物になるのですが、流しても良いトイレットペーパーを大量に流す事で排水管内部で詰まりを生じさせてしまうのです。

新築の頃の配水管と言うのは内部が綺麗な状態になっていますが、生活をする中で排水管内部は徐々に汚れなどがこびり付き出し、大量にトイレットペーパーを流してしまうと、汚れている部分に絡まったりして、それが原因で詰まりを生じさせてしまうのです。

尚、トイレ詰まりの前兆が起き始めた時にラバーカップを使って流れを解消させる方法も有ります。
ラバーカップは棒の先端部分にゴム状のお椀のような形をしたものが付いている道具で、これを使う事で水圧を排水管内部に与え、詰まっている異物を取り除くことが出来るのです。

また、ラバーカップは便器の水が流れなくなった時にも解消出来るケースが有ります。
そのため、ラバーカップを利用して水の流れを解消させれば、専門業者に依頼をしなくても済むと言う事なのです。
しかし、ラバーカップを利用しても解消出来ない時は、専門業者に依頼をするのがお勧めなのです。”

  • ラバーカップで解消できるトイレつまり トイレつまりには必ず原因がありますが、自分で対処する際には原因を見極めて適切な方法で行うことが大切です。何が詰まっているのかによって使用する道具が変わりますが、専門業者に依頼したほう …

    ラバーカップで解消できる